墓石価格を知る

墓石の価格に関する情報

一般的に墓石を購入するのは、新たな墓地や霊園に墓石を立てる必要があるか、何らかの事情で既存の墓石と交換する必要があるということが考えられます。 新たに墓石を立てるには、予め、墓地や霊園などの場所を見つけておく必要があります。寺院とは別に公営や民営があります。 永代使用料といわれますが、これはあくまで使用権であって所有権ではありません。 次に、最も大切な墓石ですが、価格はまちまちです。材質や品質、大きさ、タイプなどで価格は決まりますが、最近は輸入品を扱う業者が増えていることから、比較的な安い価格で購入ができるようになりました。 また加工技術や物流の発展により、材質も多様化していますので、多くの選択肢から墓石を選べるようになってきました。 似たような外見でも数十万円から1000万円まで価格は大きく異なりますので、専門の石材業者からよく説明を受けることが勧められます。

購入を決める際のポイント

現在、多くの民営霊園や寺院内墓地は指定石材店制度が採用されています。墓石を購入する際は、霊園や寺院が指定する石材店から購入することが条件になっています。 これは、石材店を選ぶ必要がなくなり手間が省けるというメリットであり、同時に気に入らなかった場合でも他を選べないというデメリットにもなりえます。 したがって、石材業者を選ぶときと同様に墓地、霊園についても事前によく調べることが必要です。 最近はインターネットが普及したことで、墓石を販売する石材業者の情報を多く入手することが可能です。 ご希望のタイプや予算な度に合わせたものを選ぶことが比較的容易になってきたととも言えます。 できるだけ多くの情報を集めることで知識を得て、文字通り一生の買い物である墓石選びを正しい形で行いたいものです。

Copyright© 2015 永代にわたって供養してくれるココで眠ろう【安らか墓石チョイス】All Rights Reserved.
Design by http://f-tpl.com